LOZ

B.LEAGUE

昨日B.LEAGUEが開幕しましたね。

8pu_bbkh

CXの平均視聴率は5%ちょっとでした。

テレビというもののバリューが当時と違いますが
1993年のJリーグ開幕は32%超えだったので
やはり競技としての人気を持続的に上げていくのが
目下の目標でしょうか。

J同様、地方都市にもチームがあるので
Jでいう鹿島や鳥栖みたいな愛あるファンに支えられるチームが
続々と育っていくことを期待します。

職業柄やっぱり会場演出が気になってたんですが
その中でもやはりLEDコート。

9

とても派手で良いですが
リーグの1試合(2試合かな)として、
競技環境が違いすぎるのがどうなんかなと思いました。

あとは、ないと思いますが
このコートを見て会場に足を運んだら
「コートただの床やん」ってなったりしないかなあって心配です(ないか)。

とにかく日本全国のひとたちの週末の予定に
「プロバスケ観戦」という選択肢が増えたことが嬉しいです。

only love

結果から言うと、
シーズン終盤にきて
すこしでも名古屋を盛り上げることができてよかった。

https://www.facebook.com/nagoya.grampus.official/videos/959886887472201/

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-15-37-12

9/10(土)、
名古屋にとっては新潟での
負けたら降格ほぼ確定となるアウェイゲームでした。

動画編集のオーダーがきたのは前々日9/8(木)の撮影中。
素材を受け取って、見れたのは夕方くらいでしたか。
なんとか翌日のAMにはかたちにして、夕方に無事公開。

そんな作業の特急具合はさておき、
そこに「愛」がありまして。

現場素材はクラブのスタッフの方が撮ったものなのですが
(冒頭のはちがうけど)
なんというか、一生懸命場の雰囲気を収めようという
「愛」がありました。

もちろん手ブレあり、オートゲインによるノイズあり。
でもそんなこといま関係ない。
予定になかったけどいまの瞬間を
サポーターに伝えたいってそういう「愛」でした。

結果的に、それはサポーターにもそのまま伝わったようで
この投稿の時点で
FBが約1700いいね、350シェア、4.2万再生、
twitterが2000Like、1500リツイート。

新潟に駆けつけた
約2000人のサポーターのうちの何人かの
背中を押してあげることができたとしたら嬉しい。

結果も、このあとの戦いに希望の持てる勝利。

結局ボスコ監督の言う、「愛だけだ」。
愛は画質を超える、ですかね。

余談ですが、編集前のボスコ監督のお話の中には
自身の体験を交えた、熱いお話がありました。
それはまた、お会いした方々にお話しできればと。